日当たり、風通しを確認する

快適に住める物件を選ぼう

賃貸マンションやアパートを借りるときは、家賃や周辺の環境、設備などもよく比較しておきたいところです。そして快適な生活ができることも大事ですので、風通しの良さや日当たりも確認しておきましょう。日中は仕事などで出かけていることが多い人はあまり気にならないかもしれませんが、日中も部屋で過ごす時間が長い人は日当たりや風通しの良さは重視したいところです。 日当たりが良いと昼間に照明も必要なく、明るく過ごすことができますし冬場も部屋が暖かくなりやすいというメリットがあります。部屋が暖かいと暖房費を抑えることにもつながります。さらに、風通しが良いと洗濯物も乾きやすくなりますし、湿気がたまりにくくなるのでカビの発生を防ぐこともできます。長時間部屋で過ごすことが多いなら南向きの部屋が向いていますが、夏の暑い日差しが苦手という場合は注意が必要です。

実際に部屋を見てみよう

風通しや日当たりの良さを確認するなら、方角で選ぶという方法もありますが、借りる前には実際に部屋を見ておくことがおすすめです。内見の際も、遅い時間では日当たりは確認できないので、昼間の日差しが出ている時間帯を選びましょう。南向きの部屋は明るいというイメージもありますが、前に日差しを遮る建物がある可能性もあるのでよく確認しておきたいところです。風通しの良さは窓を開けて確認することになります。窓が多ければ、それだけ風通しも良くなりますが、窓の防犯対策がしっかりとされているかどうかも確認しておきましょう。午前と午後では日の当たり方も変わりますので、気に入った物件が見つかった場合は複数回見学をしておくこともおすすめです。